弊社が定期的に無料配信している「くらしとマネー」情報です。

「日本の家計金融資産」

「日本の家計金融資産」

2021年12月末時点の資金循環統計で、家計(個人)の金融資産が初めて2,000兆円を突破したと、先日の日銀からの発表にありました。 これは、新型コロナウイルス感染抑制のための行動制限措置に加え、加速する円安などの影響による物価上昇により、個人の消費の抑制が続いて現預金が増加したことが要因となっています。 家計金融資産が2,000兆円を突破したことは、ただ一概に喜べることではなく問題は内訳にあり、資産全体の5割以上を占める約1,100兆円が現預金となります。...

「なんでこんなにガソリン高いの?」

「なんでこんなにガソリン高いの?」

皆さんは、普段車に乗られますか?私は田舎に住んでいるので、車を使わない日はほぼありません。そこで気になるのがガソリン価格。最近めちゃくちゃ高いですよね。 そんなガソリン価格についてのお話です。 ガソリン価格は、まず原材料である原油価格の動向の他に、為替の動き、需要と供給のバランス、国の政策など、様々な要因により変動します。 さらに競合店の有無など地域の事情も加わって、最終的な小売価格は各店舗によっても違い、なかなか複雑なんですね。...

ジニ係数を見て考えること

ジニ係数を見て考えること

所得の格差というのはその実態が見えにくく、問題を深刻化させています。 ジニ係数とは、社会における所得の格差を測る指標のことで、各人の所得が均一で格差が全くない状態を「0」、1人のみが全ての所得を独占している状態を「1」として数値化したもので、日本は世界の平均よりも高く、ほとんどの先進国より所得の格差が広がってしまっています。...

インフレで減少していく貯蓄

インフレで減少していく貯蓄

アメリカでは、新型コロナウイルス対策の政府支援で増えた国民の貯蓄が急速に目減りしているそう。 所得の低い人ほど貯蓄の減少スピードが速く、またテーパリングによるインフレで貯蓄の取り崩しはさらに加速している状況です。 もちろんインフレにより日々の出費がかさみ、貯蓄や資産を増やすための運用に回せるお金も減る一方。この状況が続けば、低所得者層は今後数ヶ月で余剰貯蓄を使い果たす可能性があるとも言われており、貯蓄が消費を押し上げてきた構図が変わり、個人消費の勢いが大幅に鈍る可能性もあるそうです😨...

【DXとの向き合い方】

【DXとの向き合い方】

最近、新聞やニュースなどで頻繁に耳にする「DX」。 デジタル技術を用いることで、生活やビジネスが変容していく「デジタルトランスフォーメーション」の事ですが、日本での取り組みは世界的に見ると大きく後れを取っています。 先日、日本の大企業の中堅社員への意識調査で、40代社員の4割が「DXに関わりたくない」と回答した、という記事を見ました。2、30代の若手だけでなく5、60代をも上回っており、日本の中堅社員のDXに対する後ろ向きな意見は、世界でも突出しているそう。40代の私にとっては強く心に響く調査結果でした。...

【今年はどんな年!?】

【今年はどんな年!?】

明けましておめでとうございます。本年も宜しくお願い致します。 今年は良い年になれば・・・なんて淡い期待を打ち砕くかのように、新年早々先行き不安な話題が尽きません。 なんといっても世界中で猛威を奮っている非常に感染力の強い変異型「オミクロン型」。 ワクチン接種後のブレークスルー感染で、年明けから日本でも急拡大してきました。 そしてついに、9日から沖縄・山口・広島の3県に「まん延防止等重点措置」の適用が決定してしまいました。このまま感染が拡大したらと思うと恐怖でしかありません。...

ポートフォリオを作ろう❕

ポートフォリオを作ろう❕

先日、60代半ばのご夫婦からこんなご相談を頂きました。 「共働きで公務員を勤め上げ、手持ちの金融資産にも比較的余裕があり特に負債も残っていない為、老後に対する不安はないが、年を取るにつれて資産管理ができなくなるのでは…(うーん)」と心配をされていました。 実際このようなお悩みを抱えている方は少なくありません。 そのご夫婦は今まで堅実な生活を送ってこられ、投資の詳しい知識やご経験もありませんでしたが、まだ60代で老後といっても人生は長いので、まずは一緒に「ポートフォリオ」を作りながら、どのような老後生活をしたいのかお聞きしました。...

所得再分配って何!?

所得再分配って何!?

今年10月に岸田政権が発足されてから、新聞やニュースなどで特によく耳にするようになった「所得再分配」。これってどういう仕組みでどんな役割なのかご存知でしょうか❓ 所得再分配とは、国民の生活を守る為に、税金制度や社会保険制度などで所得を再分配する仕組みです。「富の再分配」とも呼ばれたりしていますね。 分かりやすく言うと、高所得者がより多くの税金や社会保険料を納めるように調整され、国民は納めた金額に関わらず、誰でも公平にサービスが受けられる仕組みになっており、所得の格差を埋める役割をしています。...

為替のお話~其の四~  「為替レートが動く要因」

為替のお話~其の四~  「為替レートが動く要因」

私たちの日常生活に影響を及ぼす為替ですが、どんな時に為替レートは動くのでしょうか。 通貨を売買する際の価格を決める要因には様々なものがあります。 これらは「必ずそうなる」というものではなく「レートが動く要因となりやすい」ものと考えて下さい。その中でも最も分かりやすいものが「需要と供給のバランス」でしょう。 ある通貨を買いたい人が多ければ価格は上がり、売りたい人が多ければ価格は下がりやすくなります。...