弊社が定期的に無料配信している「くらしとマネー」情報です。

インフレ・デフレどっちが嬉しい?

インフレ・デフレどっちが嬉しい?

【インフレ・デフレどっちが嬉しい?】 昔は1個10円だったチロルチョコ、今は20円か…。缶コーヒーを買おうと思ったけど100円玉しかなくて買えない…。なんだかいつの間にか値段が上がっているものが沢山ありますね💦一方で、ユニクロや無印良品が一斉に価格を下げたことは記憶に新しいです。 モノの値段が上がること。モノの値段が下がること。みなさんはどちらがインフレで、どちらがデフレか、すぐに答えられますか❔(以前クラマネでもお伝えしましたね!)...

自由か?不安定か?ギグワーカーという働き方

自由か?不安定か?ギグワーカーという働き方

ギグワーカーという働き方をご存じですか❔ ネットなどのプラットフォームを通して単発の仕事をする働き方です。日本ではウーバーイーツの盛り上がりで注目されるようになりました。 中にはデザイナーやコンサルタントなど裁量性の高い仕事もありますが、どちらかというとウーバーイーツ(チャリ)のような、業務の内容や価格は決まっているが「雇用ではない」という新しい働き方がイメージされます。...

『公定歩合』は死語?

『公定歩合』は死語?

教育のデジタル化が進み、いよいよ小学校で実際に一人1台パソコンが整備され始めました。 環境だけでなく、内容も私たちが昔学んだことと変わってきています。『公定歩合』という言葉がもう教科書にないことはご存じでしたか❓❕(なんと!?)   記載がなくなったのは2006年なので、ほとんどの方は中学の教科書で「公定歩合」が太文字になっていた記憶があるでしょう。...

ユニセフ募金のチラシから学ぶ!

ユニセフ募金のチラシから学ぶ!

「すべての子どもに、□を。」というユニセフのチラシが学校で配られているようです。お子さんをお持ちの方はご覧になりましたか❓チラシで募金袋を作り、学校に持っていくとユニセフを通して病気や栄養不良などに苦しむ世界の子どもたちに寄付できるというものです。 「はいはい、募金ね」なんて思わず、しっかり目を通すと、学べることがたくさんあります。 例えば… ○寄付って何?「募金」を通して自分のお金がどう使われるのだろう?例えば、90円の寄付は、栄養治療食3袋分になるみたい。お菓子🍫を1つ我慢したら、誰かが助かるかも。...

円・ドルダービーで遊ぼう

以前、円安・円高についてお伝えしました。 為替の変動は、景気や金利、金融政策など様々な要因が関係するため予測はプロでも難しいといわれます🤔 だからこそ、円高ドル安・円安ドル高、今どちらでこれからどちらに向かうか考えることは、経済に目を向けるきっかけになるでしょう。 例えばコロナで経済が不安化した矢先は、安全資産の円買いが進み円高ドル安に⤴️。一転、ワクチン接種などから回復期待が高まり米国長期金利が上向いたことで、先日まで円安ドル高に振れました⤵️。...

円高?円安?いまどっち?

みなさん、本日は1ドル何円ですか? いま円高ですか?円安ですか? …すぐ答えられた方は自分に拍手👏 1月から2月にかけては103円~105円を推移していました。 3月末から円安が進み、いま1ドル110円台にのっています。 わかってると言われそうですが、念のため解説しておきます。 1ドル=103円のときは、103円支払えば1ドルが買えました。 1ドル=110円のときは、110円払わないと、1ドルが買えません。 つまり、円の価値が下がっている=円安ということ。 私たちの生活に置き換えると、円高と円安どっちが嬉しい❓...