【今年はどんな年!?】

【今年はどんな年!?】

明けましておめでとうございます。本年も宜しくお願い致します。 今年は良い年になれば・・・なんて淡い期待を打ち砕くかのように、新年早々先行き不安な話題が尽きません。 なんといっても世界中で猛威を奮っている非常に感染力の強い変異型「オミクロン型」。 ワクチン接種後のブレークスルー感染で、年明けから日本でも急拡大してきました。 そしてついに、9日から沖縄・山口・広島の3県に「まん延防止等重点措置」の適用が決定してしまいました。このまま感染が拡大したらと思うと恐怖でしかありません。...
為替のお話~其の四~  「為替レートが動く要因」

為替のお話~其の四~  「為替レートが動く要因」

私たちの日常生活に影響を及ぼす為替ですが、どんな時に為替レートは動くのでしょうか。 通貨を売買する際の価格を決める要因には様々なものがあります。 これらは「必ずそうなる」というものではなく「レートが動く要因となりやすい」ものと考えて下さい。その中でも最も分かりやすいものが「需要と供給のバランス」でしょう。 ある通貨を買いたい人が多ければ価格は上がり、売りたい人が多ければ価格は下がりやすくなります。...
【為替のお話~其の参~  「外国為替とは」】

【為替のお話~其の参~  「外国為替とは」】

外国為替の中で一番分かりやすいのは、海外旅行ではないでしょうか? 現地で買い物する為には、普段使っている「円」を現地の通貨と交換する必要があり、この行為が外国為替になります。その際に外国為替レートが影響してきますよね。 ただ、「自分は海外旅行をしないから、外国為替なんて関係ない」と思っている方も多いかもしれません。しかし、外国為替は普段の生活にも色々な影響を及ぼしています。...
為替のお話~其の弐~ 【「内国為替」の歴史】

為替のお話~其の弐~ 【「内国為替」の歴史】

為替のお話~其の弐~ 【「内国為替」の歴史】 為替の歴史は古く、日本では江戸時代に大きく発達したといわれています。 当時は、東には金山が多く、西には銀山が多かったことや、東西で経済圏を分ける性質などもあった為、大口取引で使われる貨幣が東では「金貨」西では「銀貨」と異なっていました。また、庶民や小口取引には「銭」という貨幣が使われていたので、実質的には3種類の貨幣がありました。同じ日本なのに使われる貨幣が違うなんて今では考えられませんね😲...
為替のお話~其の壱~  「そもそも為替ってナニ!?」

為替のお話~其の壱~  「そもそも為替ってナニ!?」

「為替」という言葉を耳にした時に何が頭の中に浮かびますか? ほとんどの方は、新聞やニュースなどで報じられる「1ドル=○○円」を連想するのではないでしょうか? 為替というと、投資や海外旅行をする時ぐらいにしか意識したことがない方も多いかもしれません。 もちろん為替レートも「外国為替」という為替の一種ですが、実はそれ以外にも私たちの日常生活に密接に関係しています。 為替は、売買代金の受け払いや資金の移動などを、現金を輸送することなく行う手段のことです。...
円・ドルダービーで遊ぼう

円・ドルダービーで遊ぼう

以前、円安・円高についてお伝えしました。 為替の変動は、景気や金利、金融政策など様々な要因が関係するため予測はプロでも難しいといわれます🤔 だからこそ、円高ドル安・円安ドル高、今どちらでこれからどちらに向かうか考えることは、経済に目を向けるきっかけになるでしょう。 例えばコロナで経済が不安化した矢先は、安全資産の円買いが進み円高ドル安に⤴️。一転、ワクチン接種などから回復期待が高まり米国長期金利が上向いたことで、先日まで円安ドル高に振れました⤵️。...