もうすぐしめきり!お金の学校・夏休み版

もうすぐしめきり!お金の学校・夏休み版

1学期が終わりましたね。今年から通知表の評価が変わったのはご存じですか これまで「関心・意欲・態度→思考・判断・表現→技能→知識・理解」という評価でしたが、新たな評価は“逆順”となり「知識・技能→思考・判断・表現→主体的に学習に取り組む態度」です。 これ、実は大きな変化です 2000年に開始したゆとり教育の理念では、子どもたちが主体的に考え、表現する中で、教師は教える立場ではなく子どもの学びを支える立場として知識・理解の定着を図るとされてきました。...
進化する教育。エドテック~学習経済

進化する教育。エドテック~学習経済

夏休みが近づき、パソコンを学校から持ち帰るお子さんも多いのではないでしょうか❓ 以前クラマネで教育×テクノロジーの「エドテック」について触れましたが、政府による「GIGAスクール構想」がコロナ禍で加速し、すでに小中学校で1人1台のパソコンが配布されています。ただ、その扱いについてはルールや安全性の整備などが追い付かず、「学校が指定したアプリ以外は使用禁止」など規制されてしまっていることもあるようです。 一方で、先駆的企業によるエドテックの先端では、教育分野におけるブロックチェーンの活用に熱が注がれています。...
小さくなった商品!「隠れインフレ」

小さくなった商品!「隠れインフレ」

「最近チョコ○イ小さくなったな…」「ポテトチップスの容量減っている気がする…(しらー)」そう感じるときがありませんか❓ これは、商品の価格は変わらず、容量が減っている「隠れインフレ」の現象。最近では、シュリンク(縮む)とインフレを合わせて「シュリンクフレーション」と呼ぶそうです。...
「お金の学校」夏休み版・受講募集!

「お金の学校」夏休み版・受講募集!

いよいよ夏ですね この夏、女性ファッションではストンとした“I”ラインや、ウエストを絞った“X”ラインが人気だそうです。 では、経済はいま、アルファベットで例えると何でしょう ① U字経済 ② E字経済 ③ K字経済 正解は、③K字経済。 富裕層と貧困層など、経済の二極化が進む状態です。所得階層別に収入や貯蓄の増減などをグラフ化すると、上下に開くK字を描くことから名付けられています。...
中国の「寝そべり族」、日本の「さとり世代」

中国の「寝そべり族」、日本の「さとり世代」

「寝そべり族」を知っていますか中国では今、向上心がなく消費もしない、寝そべって人生を送る若者が急増しているそうです。競争激化や生活コストが高くなる中で疲れ果てた結果、目標を下げ、欲望を減らしリラックスして生きることを正義としています 日本の「さとり世代」に近いと感じませんか さとり世代は、バブル崩壊後に生まれ好景気を知りません。物心ついたときからネットがあるため実体験なくして現実を知っている気になり、「さとりを開いているかのよう」に無駄な努力を避け物欲が極端に低い世代です...
電子書籍『OTOGAKU:大人が通う服装の学校マガジン』発売!

電子書籍『OTOGAKU:大人が通う服装の学校マガジン』発売!

みなさんは毎日どんな服を着ていますか?服装や髪型、印象について学んだことはありますか❓ コロナ禍で外出や出社の機会が減りファッションは人の視線から離れることで、“流行”よりも、より自分自身のリラックスであったり、パフォーマンスを上げるためのもであったりと変化しています。 私たち㈱C.Iでは、もっと自分を磨きたい人たちが増えることで、より経済がよくなるだろうという想いのもと、服に興味のある方も、服の苦手な方もサポートするオンラインコミュニティ『大人が通う服装の学校』を展開しています。...